おしゃれな家具の選び方

subpage1

家具を選ぶ際に機能性を重視するのも大切ですが、同じくらいおしゃれな部屋になるかどうかも大切です。
お店で見て凄くいいと思って買っても、実際に自分の部屋に置いてみると意外とそうは見えず、浮いてる雰囲気すら出ることもあります。
その原因は他の家具とのバランスです。


ソファーやベッド、テーブルなど全体を統一することがおしゃれな雰囲気には必要不可欠です。

全体をナチュラルな雰囲気の部屋に、一つだけヒョウ柄のソファーがあればバランスが崩れてしまい浮いてしまいます。
そのためまずは部屋全体のイメージを決めて、そこからそのイメージに合ったものを選んでいくと、全体に統一感が生まれて、雰囲気がよくなります。


次に大切なことは、スペースを上手く作ることです。

例外はありますが、基本的におしゃれな部屋というものは余計なものがなく、すっきりした部屋になっていることが多いです。


それに合わせて部屋の大きさに合わせた家具を置くことも選ぶ上では重要な要素になってきます。



高さのあるものより、低い方が天井までの空間が広くなりますので、全体的にすっきりとして見えます。



物を置きすぎないようにすることも重要です。
そのために同じデザインでも収納の多いもののほうがすっきりして見えます。

大切なのはおしゃれな家具を一品手に入れるというよりも、部屋全体のバランスを考えることです。そのためには自分の部屋のテーマを決めて、その上で無駄なものを置かず、すっきりと見せるような家具を選ぶことが重要です。

その点を押さえておけば、高級でなくてもおしゃれな空間を作ることが可能です。